プライバシーノーティスおよびサービス規約の注目点 - 2021年4月

ライアットのゲームをプレイする際に、ライアットのポリシーやサービス規約に実際に目を通しているプレイヤーはほとんどいません。だからこそ、プレイヤーのプライバシーや払い戻し、チート対策ソフトウェアなど、これらすべての重要な問題に対して近い将来に変更が行われるため、そのことについて皆さんにできる限りお伝えしておこうと思います。それではさっそく始めましょう!

ライアットのサービスに関するプライバシーノーティスとは?

プライバシーノーティスとは、あなたがライアットのサービス(ゲーム、ウェブサイト、その他のアプリケーションなど)を利用する際に、ライアットゲームズがどのような情報を収集しているのか、そしてこれらの情報がどのように利用されて、どのように共有されているのかを詳細に説明するものです。

プライバシーノーティスが改訂される理由

ゲーム業界はテクノロジーや法律、商慣行などの変化が激しい業界であり、これに応じてプレイヤーの皆さんの情報の取り扱い方法も変化することから、これらの変更が行われた際にはそれを皆さんに周知しておくことが私たちの最優先事項となります。そのために存在するのがプライバシーノーティスです!

プライバシーノーティスに変更が行われるたびに、公開ページが更新されて「最終更新」の日付が変更されますので、これを見れば最新の情報であるかどうかがわかります。特にプレイヤーに関する情報の処理方法などに関わる重大な変更が行われる際には、ライアットサービス全体で変更内容を掲示するか、直接通知を行うことで、必ず皆さんにお知らせするようにします。

最新版のプライバシーノーティスはどこで見れますか?

こちらです!

これらの変更は私がプレイしているゲームには影響がありません。それでも新しいプライバシーノーティスに同意する必要があるのですか?

プライバシーノーティスはライアットの全サービスに適用されるポリシーです。そのため、プレイしているゲームの種類にかかわらず、誰もが変更に同意する必要があります。

ボイスデータの取扱いに関する改訂はVALORANT、LoL、ワイルドリフト、TFT、レジェンド・オブ・ルーンテラにどのような影響を与えますか?

この投稿の時点では、録音されたボイスデータを審査目的で検証する予定があるのはVALORANTだけで、それも破壊的な言動が報告された場合のみとなります。改訂された法的文書内にはライアットのすべてのゲームでボイスデータをキャプチャーできることが書かれていますが、現時点ではリーグ・オブ・レジェンド、リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト、チームファイト タクティクスでボイスチャットを録音する予定はありません。レジェンド・オブ・ルーンテラはボイスチャットに対応していないので録音を行う予定はなく、影響はありません。

ボイスチャットを録音されたくない場合はどうすればいいですか?

ライアットのゲームを継続してプレイするにはプライバシーノーティスに同意する必要がありますが、単純にボイスチャットをオフにすれば、ボイスチャットが録音されることを防げます。

ライアットは積極的に私のボイスチャットを聞こうとするのですか?

そんなことは一切いたしません。

破壊的な言動が報告された場合にのみ、ボイスチャットの記録の審査が行われる可能性があるというだけです。

ボイスデータはどれくらいの期間保管されますか?

基本的なデータ保管期間は各地域の規制に応じて異なりますが、あなたのプライバシーに関するデータの保管期間は最長でも2年間までとなります。

ライアットのゲームの運営およびあなたの体験の改善に必要となる最低限のデータのみを収集して共有するように努めることは私たちの使命です。ライアットがデータを収集する際には、私たちはその透明性を高め、必要な期間のみ保持し、それらを私たち自身のデータと同じように扱って保護します。

私のボイスデータは本当に安全に保管されるのですか?

ボイスデータが収集されることに懸念を感じる気持ちは理解できますが、私たち自身も、それを自分たちのデータと同じくらい高いセキュリティで扱えるという確信を持てていなければ、このような機能はリリースしていませんのでどうかご安心ください。

ボイスチャットがキャプチャーされることをどうしても避けたい場合は、ボイスチャットをオフにしてください。

ボイスの調査が開始されるのはいつですか?

ボイスチャット向けの新たなプレイヤー行動システムは現在もまだ開発中ですが、できる限り早く皆さんにお知らせするために、プライバシーノーティスは事前に改訂を行いました。ベータテストは最初に北アメリカのVALORANTからスタートし、その後、他の地域でも順次開始されていきます。

このページ以外にも、VALORANTチームがボイスデータの収集を開始する前に、システムの仕組みに関する詳細な情報をお伝えいたします。また、データ収集が開始される前にクライアント内でも通知される予定です。

サービス規約とは?

サービス規約とは、ライアットゲームズがライアットのゲームやアプリ、ウェブサイト、その他のサービスへのアクセスを皆さんに提供する際の利用条件です。簡単に言うと、ライアットの製品を利用する際に両者が合意するルールです。

新たな払い戻しポリシーとは?

2021年5月30日より、ライアットの全ゲームおよび全地域で新たな払い戻しポリシーが施行されます。この払い戻しポリシーでは、払い戻しの対象とそうでないもの、払い戻しを要請する際のプロセス、サードパーティーのストア(ワイルドリフトやチームファイト タクティクスなどのモバイル版タイトル向け)での払い戻しに適用されるルール、コンテンツの払い戻し手続きを明瞭かつ容易にするために役立つその他の情報が説明されます。その全文はこちらでご覧いただけます。

サービス規約のチート対策ソフトウェアに関する改訂部分の内容は?

VALORANTでVanguardがリリースされて、ライアットの将来のゲームでカーネルドライバー保護が導入されることから、ライアットのゲームの特定のインスタンスをプレイする際にはチート対策ソフトウェアのインストールが必要になる場合があることを明記するようにサービス利用規約が改訂されました。

既存のゲームにおいても将来リリースされるゲームにおいても、自分たちのソリューションに妥協することなくチート対策プログラムを導入する際には、可能な限り透明性を高めていきます。新たなチート対策プログラムを導入する場合、特にそれがカーネルモードのドライバーを利用する場合は、リリース前に余裕を持ってお知らせいたします。

この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からティルトまで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ
Powered by Zendesk