VALORANTでの降参投票

時には退却すべきタイミングを知ることが、攻撃すべきタイミングを知ることと同じくらい重要であったりします。チームの士気を考えると、ここは白旗を上げてまた明日出直す方がよいと思えるなら、降参するのも一つの手です。

チャットに/surrenderと入力するか、ゲーム内メニューで降参ボタンをクリックすると、降参投票が開始されます。4ラウンド目の開始時点を過ぎれば、あなたとあなたのチームメイトは攻撃フェーズと防衛フェーズのどちらでも降参投票を開始できます。降参投票が始まると、チームは退却すべきか前進すべきかを決める必要があります。チームが降参に賛成したら、次のラウンドが棄権になります(つまりラウンド8で降参投票をした場合は、ラウンド9の開始時点で対戦が終了します)。

降参の成立に必要な票数は、プレイしているゲームモードによって異なります。アンレートモードの対戦で降参するには、チームメンバーの80%が賛成に投票する必要があります。コンペティティブモードの対戦で降参するには、チームメンバーの全員が賛成に投票する必要があります。降参投票は各フェーズに1回のみ開始可能です。

まだ、お読みいただけていますか?(この情報にまだ降参していないんですね)ありがとうございます!他にも知っておくべきことがあります。降参投票を開始しようとしたものの、チームの他の誰かがあなたよりも早く開始していた場合は、あなたの降参はそのフェーズにおける「あなたの降参投票」とはカウントされません。

あなたの一票には意味があります!賛成にも反対にも投票しなければ、システムはあなたが降参に反対したものだと判断します!なので、忘れずに自分の意見を表明しましょう。

この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からティルトまで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ
Powered by Zendesk