VALORANTクラッシュ時のトラブルシューティング

ゲームクラッシュ時のトラブルシューティング

VALORANTは常にアップデートされており、新しいエフェクトや、機能、素晴らしいアドオンの数々が登場しています。通常こうした追加要素には、ビデオカードとオペレーティングシステムのメーカーがその時点で公開している最新のソフトウェアを利用しています。古いバージョンのソフトウェアを使用している場合、著しい不具合が現れる可能性があります。不具合には以下のようなものがあります。

  • ゲームがクラッシュしてデスクトップに戻る
  • ゲームを起動すると画面が暗転する
  • 起動してすぐにゲームが終了する
  • デスクトップに戻ることなくゲームが完全にフリーズする

お使いのPCが必要動作環境を満たしているかご確認ください

必要動作環境はこちらからご確認ください。

グラフィックドライバを最新の状態にしておくことがなぜ重要なのでしょう?

多くの場合、グラフィックドライバ(ビデオカードと連動するソフトウェア)には、致命的バグの修正や最適化が含まれています。通常、ビデオカードにはあらかじめ準備されたグラフィックドライバが付属して出荷されますが、使用を開始する時にはそのドライバが最新のものではなくなっていることが多いのです。新しいビデオカードのインストール時や新しいコンピューターを使う際、最新のグラフィックドライバをインストールすることは非常に重要です。

アップデートのプロセスはビデオカードによって異なりますが、メジャーな製品ラインであるNVIDIAAMDインテルのいずれかを使用しているプレイヤーが多いのではないかと思います。これらの最も普及しているビデオカードに関して、それぞれの基本的なアップデートプロセスをご紹介したいと思います。

ビデオカード(グラフィックボード)の識別方法

  • [Windowsキー] + Rを押してください(「ファイル名を指定して実行」ウィンドウが開きます)。
  • dxdiagと入力してからEnterを押してください。
  • ディスプレイタブを選択してください。
  • ウィンドウの左上に表示されるメーカー名を確認してください。

主要なビデオカードのメーカーは、コンピューターをスキャンし自動的にアップデートを行うサービスを提供しています。これについては以下のリンク先をご参照ください:

DirectXをアップデートする

DirectXは、Microsoftが開発した一連のアプリケーション・プログラミング・インターフェイス(API)です。DirectXを使うことで、事前にハードウェアを識別する必要なく、様々なソフトウェアがコンピューターに組み込まれたハードウェアで機能することができます。多くのアプリケーションでDirectXは使用されていますが、その最たるものがゲームです。これはゲームがハードウェアに依存する傾向にあるからです。

つまりどういうことです?

古いバージョンのDirectXを使用していると、VALORANTとハードウェア(ビデオカード、マウス、キーボード、スピーカーなど)の連動に問題が生じます。結果として、ドライバのクラッシュ、キーボードおよびマウス入力が反映されない、音声が途切れるなど、様々なエラーが発生する可能性があります。

アップデートのリンク

DirectXをアップデートするにはこちらをクリックしてください。

リンク先のサポートページに記載されているように、ダウンロード可能なDirectXの最新バージョンはお使いのWindowsのバージョンによって異なります。

Windowsが完全にアップデートされていることをご確認ください

Windowsのアップデートでは、アプリケーションのクラッシュを引き起こす原因となる、オペレーティングシステムとDirectXの不具合が修正されることも多々あります。Microsoftによる関連情報はこちらに掲載されています。

お使いのビデオカードがVALORANTに干渉していないことをご確認ください

NVIDIAのビデオカードではNVIDIAコントロールパネルが、AMDのビデオカードではCatalyst Control Centerが利用できます。ユーザーはこれらのプログラムを使用してグラフィックプロファイルを設定することが可能ですが、その設定がアプリケーションの設定より優先されると、結果としてVALORANTに干渉してしまうことがあります。通常、ソフトウェアをデフォルト状態にリセットすることで、グラフィック制御を再度アプリケーション側で行えるようになります。ソフトウェアのリセットは以下の手順に従って行ってください。

NVIDIAコントロールパネル

  • デスクトップ上で右クリックしてNVIDIAコントロールパネルを選択してください。
  • 3D設定の管理を選択してください。
  • 復元をクリックしてください。

Caralyst Control Center

  • デスクトップ上で右クリックしてCatalyst Control CenterVISIONCenterとも呼ばれています)を選択してください。
  • 環境設定を選択してください。
  • 出荷時のデフォルト設定を復元をクリックしてください。

グラフィック設定を変更する

VALORANTは初回起動時にお使いのPCに最適な設定を自動的に検出します。不具合が続く場合は、以下の設定を変更することで改善する場合があります。グラフィック設定を軽量化するとスクリーンに表示されるエフェクトの量が減少し、クラッシュを起こしにくくなります。設定を変更してプレイすることで、パフォーマンスと画質の丁度いいバランスを探ることができます。始めは、それぞれの設定を最低値にして様子を見てください。ゲーム内またはメインメニューでESCキーを押し、「グラフィック」 -> 「グラフィック品質」の順に選択してください。

  • マルチスレッドレンダリング:オフ
  • マテリアル:低
  • テクスチャー:低
  • ディテール:低
  • UI:低
  • ビネット:オフ
  • VSync:オフ
  • アンチエイリアス:オフ
  • 異方性フィルタリング:1x
  • 明瞭度を上げる:オフ
  • ブルーム:オフ
  • ディストーション:オフ
  • 一人称視点の陰影:オフ

PCの熱と電源

時々、VALORANTをプレイ中に突然画質が低下することがありませんか。全てが順調に運び、エースにまっしぐらという次の瞬間、「何が起こっているのかほとんど見えない!」なんて経験もあるかもしれません。そんなときには、以下の方法を試してみてください。

  • お使いのPCで高パフォーマンス電源プランが設定されているかどうかご確認ください。
    • コントロールパネル -> ハードウェアとサウンド -> 電源オプションを選択してください。
    • 高パフォーマンス電源プランを選択してください。
  • VALORANTをプレイ中にお使いのPCが熱くなっていないかご確認ください。
    • デスクトップPCの場合、冷却ファンが高速で回転する音が聞こえ、ファンが発する熱を感じます。
    • ラップトップPCの場合、冷却ファンが高速で回転する音が聞こえ、PC外側の一部を触ると熱く感じます。
  • PCがオーバーヒートしていたら、通風を改善するために次の方法を実行してください。
    • PCを涼しい場所に設置してください。
    • 冷却ファンの通気口の周囲から物をどかし、PCが適切に通気を行えるようにしてください。
    • 通気口に溜まった埃が通気を妨げている可能性があります。エアダスターを使用して埃を取り除いてください。
    • プレイ中に休憩をはさみ、VALORANTを完全に終了してPCをクールダウンさせてください。
    • PCの酷使を防ぐため、フレームレートの上限を設定してください。
      • ESC -> グラフィック -> FPS制限(常時)。ゲームプレイ中の平均よりもFPSが低くなるよう設定してください。
この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からティルトまで、サポートいたします! お問い合わせください!ポロが内容を食べてしまわない限り、サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ
Powered by Zendesk